我々は運転技術を競うモータースポーツ活動を通じて、エントラント、オフィシャル、サポーター等、競技に関わるすべての人々が、広く親交を深め、お互い成長できるきっかけとなることを願い、永年に渡り楽しめる場を提供してきました。また、自動車産業の発展により切り離せない環境問題にも真摯に向き合い、交通安全を意識し、協議会開催地を含む地域への社会貢献ができるチーム作りを目指しています。

 1974年にクラブ創設。主にラリー、ダートトライアル等の協議会開催、および参戦をして約半世紀になります。モータースポーツ好きな方々の興味は運転が好きなだけでなく、「セッティングが好き」「走る車を見ることが好き」「走る車の写真を撮ることが好き」「整備が好き」「ドレスアップが好き」など趣味嗜好は様々で、クラブ会員はそれぞれの「好き」を楽しんでいますが、その中から優秀な選手も多く輩出してきました。これらの活動を続けられたことはひとえに社会のお陰と感謝し、少しでも地域への貢献ができれば、と2014年から交通安全やマナーを学びながら車を使ったクイズラリー「交通安全チャリティーラリー」を開催し多くの方々に楽しんでいただいています。現在、クラブ会員はライセンス保持者25名を含む45名です。随時クラブ会員や協力団体を募集しております。